カタガキナシ

カタガキナシのオフィシャルブログです。

カタガキナシ

数年後くらいに絶対流行る!新しいバーについて考えてみました

 

こんにちは菅田将暉です。

 

 

阿佐ヶ谷にあるCafe & Bar PATERSさんにお邪魔してきました。

 

 

f:id:TachiTK:20170425232348j:plain

 

 

ぺーたーず」という3人組の団体がクラウドファンディングで集めた資金で開業したお店なのですが、店内の内装や雰囲気諸々がオシャレすぎて、オシャレ空間恐怖症の私は終始ヒザがガクガクいっていました。変な汗もいっぱい出ました。

 

 

あまりもビビっていたため上の写真1枚しか撮れませんでした。なんというか体が動きませんでした。

 

 

http://ruka-affiliate.com/wp-content/uploads/2017/04/paters6-1024x768.jpg

上の画像は公式Twitterからお借りしたものです。

どうです?このオシャレ具合。撮影用のセットとかじゃないんですよ?

 

 

 

このほかにも美味しそうな料理やら入れ物がオシャレなドリンクなど、写真に撮って載せるべきポイントは星の数ほどあったのですが、私の体がいうことを聞かず何も撮れませんでした

 

 

あからさまに挙動不審な私にもペーたーずのお三方はよくしてくださりましたが、最後まで私の体の硬直は解けないまま店を後にしました。 

あ、一応書いておくとお店の雰囲気自体は非常によかったですよ。問題があるとすれば私の人格です。

 

 

帰り道、「自分みたいなオシャレ空間が苦手なやつでも馴染めるバーもあって欲しいな…」 という思いから、「こんなバーがあったらいいな」という案をいくつか考えてみました。

 

 

全体的なコンセプトとして、ただオシャレなバーだと初心者は萎縮してしまうので(オシャレなのが悪いと言うわけではありませんよ)、バーと「意外な何か」を掛け合わせてエンターテイメント性を押し出すことに重点を置いてみました。 

 

 

マジシャンによるマジックショーを見ながらお酒を楽しめる「マジックバー」や、現役のお坊さんが相談に乗ってくれたりする「僧侶バー」なんかが最近流行ってるので、この流れに乗っかって行けそうな気がします。

 

 

もし、バーを経営したいなと思っている方はぜひパクってみてください。そして売上の98%をアイデア料として私にください。

 

 

 

 

 

1、市バー

新鮮な魚介類とお酒を楽しめるお店です。

海鮮といえば日本酒の印象が強いですが、ワインやカクテルなどの洋酒と組み合わせることによって、居酒屋などとは違った味を楽しむことができます。

海鮮と洋酒が合うのかどうかは知りません。

 

 

 

2、砂バー

バーカウンターや椅子などが全て砂でできています。というか建物が砂でできているので、建築費用がとても安く短期間で建設できます。

欠点としては椅子に座るとケツが砂だらけになることと、髪がゴワゴワになること、雨が降ると店が消滅することです。

 

 

 

 

3、ババー

店員が全員80歳越えのおばあちゃんです。

まるでおばあちゃん家に遊びに来たかのような感覚になれます。

基本的に全ての動作がゆっくりなので、せっかちな方にはおすすめできないかもしれません。

また、オーダーを横文字で言ってもおばあちゃんにはわからないので、必ず日本語で言ってください。

例:ワイン→ぶどう酒

  ビール→麦酒

  チェイサーのロック→水

 

 

 

 

4、砂かけババー

店全体が砂でできている、80過ぎのおばあちゃんしかいない店です。

椅子に座るとケツが砂だらけになり、横文字が通じず、雨が降ると店が消滅します。

砂もかけられます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

今回紹介したバーは近い将来流行ること間違いなしなので、バーを開店する際は是非参考にしてみてください。

 

 

もし失敗しても責任は一切負いませんのでご了承ください。