カタガキナシ

カタガキナシのオフィシャルブログです。

カタガキナシ

ここでプレイするな!!GoogleMapのミズ・パックマンがプレイしづらいマップ5選

 

たちです。

今日はエイプリルフールですが、私は本当に今日から「カタガキナシ」になりました。

誰か嘘だと言ってください。50円までなら出します。

 

 

悲痛な現実から目をそらすため今日もネットサーフィンに精を出していたのですが、こんな情報が目に飛び込んで来ました。

 

 

 

spotry.me

 

 

エイプリルフール恒例となりつつある、GoogleMapのコラボ企画です。

 

 

過去にはマップがドラクエ風になったり、マップ上にポケモンが出現したり(のちにこの企画がPokemonGOになりました)と、様々なものがありました。

 

 

パックマン自体も2015年にコラボしておりますが、今回は「ミズ・パックマン」とのコラボです。

ゲーム性は一緒なのですが、ゲームスピードがちょっとだけ速かったり、スタート時の音楽が違ったりと、微妙な違いがあります。

 

 

2015年のコラボでは遊べる場所が限られていましたが、今回は道がある場所ならどこでも遊べるようになりました。

 

f:id:TachiTK:20170401155001j:plain

札幌の中心街は碁盤の目状に区画されているので、プレイしやすいです。

京都市街なんかもそうですね。

 

 

しかし、今回取り上げるのはズバリ「プレイしにくい場所」です。

どこでもプレイできるようになった故に生まれてしまった、世界各地の「ヤバいコース」にスポットライトを当てていきたいと思います。

 

 

早速見ていきましょう。

※その土地自体をけなしているわけでは全くありません。実際はどこもいいところです。

 

 

 

①大阪・梅田駅周辺

f:id:TachiTK:20170401161911j:plain

f:id:TachiTK:20170401160322j:plain

 

説明不要の日本屈指の迷子スポットですね。

その複雑さはゲームでも健在です。

 

 

このコースの難しいところは何と言っても、右にある新御堂筋線の3車線です。

隣の車線への横移動はできないため、取りこぼしが少しでもあった場合は一旦そばの道へ出てからもう一度通ることになります。

 

 

画面下の東海道本線も、方向転換が非常にしづらく、訳のわからない方向へ行ってしまいがちなので注意が必要です。

 

 

 

 

 

②箱崎インターチェンジ 

f:id:TachiTK:20170401210447p:plain

 

なんと今度は4車線です。

 

中心の4車線はどこに向かっているのかが非常にわかりづらく、その他の道もどこへ繋がっているのかがわかりづらい。

 

マップが斜めになっているので、曲がるのに失敗して死ぬ、なんてことがよくあります。

 

 

 

③フランス・凱旋門周辺

f:id:TachiTK:20170401214442p:plain

f:id:TachiTK:20170401214604p:plain

 

丸いです。

 

本来は絶対にない丸いコースがものすごく違和感があります。

 

上二つのコースほど理不尽な道のつながりはありませんが、中心部分の地味な2車線が地味に取りづらくてストレスが溜まります。

 

 

 

 

④フランス・ポルト・マイヨー広場周辺

f:id:TachiTK:20170401215503p:plain

f:id:TachiTK:20170401215605p:plain

さっきのマップの隣にもっとひどいのがありました。

 

いわば今までの複合コースですね。

パックマンにあるまじき丸と、もう何車線だよという道がプレイヤーのやる気をそぎ落としていきます。

これがクリアできたらあなたはもうパックマンマスターでしょう。

 

 

 

⑤奥尻島 奥尻空港周辺

f:id:TachiTK:20170401220519j:plain

f:id:TachiTK:20170401220604j:plain

上に移動するとクリアできます。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

皆様も変なコースを見つけてプレイしてみてください。

 

 

ストレスが溜まりますよ。

 

 

ストレスをためずにパックマンがやりたい方はこちらをどうぞ。